小野大輔(語り部)×芥川龍之介(作品)による渾身の朗読

大正時代

明治~大正の文明開化や数々の戦争、さまざまな社会運動が発生し社会の在り方が激変した混沌の時代に生まれた数多くの作品の内、
「鼻」「芋粥」を朗読いたします。

声と言葉で織りなす想像の時間と空間をお楽しみください。

スペシャルゲスト とさけんぴちゃん

とさけんぴ

■小説家 芥川龍之介

芥川龍之介

(1892-1927)東京生れ。東京帝大英文科卒。在学中から創作を始め、短編「鼻」が夏目漱石の激賞を受ける。その後今昔物語などから材を取った王朝もの「羅生門」「芋粥」「藪の中」、中国の説話によった童話「杜子春」などを次々と発表、大正文壇の寵児となる。西欧の短編小説の手法・様式を完全に身に付け、東西の文献資料に材を仰ぎながら、自身の主題を見事に小説化した傑作を多数発表。1925(大正14)年頃より体調がすぐれず、「唯ぼんやりした不安」のなか、薬物自殺。「歯車」「或阿呆の一生」などの遺稿が遺された。

(引用:新潮社 閲覧日:2019年1月22日 https://www.shinchosha.co.jp/writer/619/

■声優 小野大輔

小野大輔

幅広いジャンルで数多くの作品に出演し、活躍している声優。

日本大学芸術学部放送学科においてテレビ番組制作を学ぶうち、少人数で出来るラジオ制作に魅力を感じ、 当初はラジオ作家を目指す。 しかし、あるラジオドラマ制作の際に役者が足りないという事態により、役者として出演したことで声の仕事に進む事となる。

2002年『フルメタル・パニック!』の小林役で声優デビュー。 2006年『涼宮ハルヒの憂鬱』の古泉一樹役がその後のブレイクの火付けとなる。

現在は、自身がパーソナリティを務めるラジオから派生したDATやDGSといったユニットによる音楽活動や映像制作、 連載漫画の原案なども手掛け、その活躍の場を広げている。

主な出演作品

「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」 
 …古代進

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ
 …空条承太郎

「黒執事」シリーズ
 …セバスチャン・ミカエリス

「おそ松さん」
 …松野十四松

「AIR」
 …国崎住人

「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター」
 …皇綺羅

「テラフォーマーズ」シリーズ
 …鬼塚慶次

「ばらかもん」
 … 半田清舟

「黒子のバスケ」
 … 緑間真太郎

「弱虫ペダル NEW GENERATION」 
 …銅橋正清

「進撃の巨人」
 … エルヴィン・スミス

「マギ」シリーズ
 … シンドバッド

「機動戦士ガンダムAGE」
 … ウルフ・エニアクル

「涼宮ハルヒの憂鬱」
 … 古泉一樹

「この世界の片隅に」
 … 水原哲

「劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌」
 … 伊織無我

「ドクター・ストレンジ」
 … モルド

「ファイナルファンタジー XIII-2」
 … スノウ・ヴィリアース